2018年7月SIETAR 関西 メディア・リテラシー・ワークショップ メディアが伝える「外国人」を読み解くJuly 2018 SIETAR Kansai A Workshop for Media Literacy: Deciphering the Term, “Foreigners” as Reported by the Media

2018年07月07日(土) 14:46:45

2018年7月SIETAR 関西
メディア・リテラシー・ワークショップ
メディアが伝える「外国人」を読み解く

講師:​田島知之 (講師)

日時:  ​2018年7月29日(日)  2:00pm~5:00pm

場所:  ​高槻市立生涯学習センター(高槻市役所内3階、第1会議室)
​​JR高槻、阪急高槻市駅より徒歩10分

https://www.google.com/maps/place/Takatsuki+City+Lifelong+Learning+Center/

@34.8471,135.6208698,16z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xc87f56cef9be930! 8m2!3d34.8465365!4d135.6174151
​​Tel. 072-674-7700

費用:  ​会員・学生は無料, 非会員は500円

使用言語:​日本語

新年会:   終了後にレストランで懇親会を致します。参加ご希望の方は7月25日(水)
メールアドレスにお申込み下さい:fujimotodonna@@ogmail.com

発表概要:
私たちの身の周りにはテレビ、インターネット、スマホ/ケータイ、新聞など、多種多様なメディアが存在しています。それらのメディアはどのように「外国人」「外国」についてのメッセージを発しているのでしょうか。そのあり方をクリティカルに見つめ直すことは、多様性が尊重される社会をつくっていくために不可欠といえるでしょう。このワークショップの前半では、現代の社会で生きていくために必要とされる、メディアと批判的・創造的にかかわる力「メディア・リテラシー」について概説します。そのうえで後半では、実際にメディアに登場する「外国人」像を分析するグループワークをおこない、メディアと私たちの関係について考えます。

発表者の概要:
京都府立大学、関西学院大学他非常勤講師。NPO法人FCTメディア・リテラシー研究所理事としての活動のほか、多文化な背景をもつ若者たちとの表現活動にも参加。著書に『最新StudyGuideメディア・リテラシー【入門編】』(共著、リベルタ出版)など、訳書に『教師のためのメディア・情報リテラシーカリキュラム』(共訳、ユネスコ/AMILEC)など。

● お知らせ ●

月例会は、
事前申し込み不要
学生、非会員の方もお誘いあわせのうえ、
ふるってご参加下さい。
詳細はこちら

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/