2019年4月 SIETAR 関西・JALT 大阪 合同例会 : 「トーストマスターズ・インターナショナルでスピーチのスキルを向上させよう」

2019年03月31日(日) 00:26:07

講演者: ラドロー・ギボンズ氏 (立命館大学)

日時: 2019428(日 14:00 – 17:00


場所: 西宮市大学交流センター (ACTA 東館6階、セミナー室2)

西宮北口より徒歩2分 Tel: (0798) 69-3155

https://www.nishi.or.jp/access/sonotashisetsu/daigakukoryu/daigakukoryu-gaiyo.html
費用: 会員・学生は無料、 非会員は500

使用言語: 英語

懇親会:終了後に近くのレストランで夕食会を致します。予約が必要となりますので参加ご希望の方は4月26日迄に fujimotodonna@gmail.com 宛にご連絡下さい。


プログラムの説明

トーストマスターズ・インターナショナルは、世界中に広がるクラブのネットワークを通じて、スピーチとリーダーシップのスキルを教える非営利の教育団体です。設立は1924年で、本部はアメリカのコロラドにあります。そして、世界143カ国にある16以上のクラブで、357千人を超える会員が活動しています。同団体はさまざまなバックグラウンドを持った人たちより自信に溢れた話し手、コミュニケーター、そしてリーダーになるための支援をしてきました。

今回のプレゼンテーションでは、トーストマスターズ・インターナショナルとトーストマスターズ日本の概要について説明します。トーストマスターズの環境の外で会員どんなことを経験、その経験が個人的にどのように役立っているかを知ることができます。来場者にはその後トーストマスターズのデモミーティングを体験してもらいます。そして、「Thinking and Speaking on Your Feet自分で考えて話す」と題した対話型ワークショップを行います。このセッションは、即興でのスピーチのスキルを磨くことを目標としています。こうしたスキルを身に付けることで、日常生活での会話にいっそう自信を持てるようになるでしょう。

発表者の概要:

ラドロー・ギボンズ氏は、1992年にアメリカから来日し、初級、中級、上級レベルの英語を教えてきました。彼は教育機関で積極的に取り組み、大阪JALTの会長、及びJALT理事会のメンバーとして務めてまいりました。1995年に大阪トーストマスターズクラブに入会し、関西でのクラブの立ち上げにも大きく貢献しました。ボランティアとして、トーストマスターズ・インターナショナルの役員を務めるかたわら、人前でスピーチ能力を維持するため、スピーチコンテストに参加することもあります

● お知らせ ●

月例会は、
2019年4月 SIETAR 関西・JALT 大阪 合同例会 : 「トーストマスターズ・インターナショナルでスピーチのスキルを向上させよう」
●日時: 4月28日(日)

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/