異文化との対話

2002年02月17日(日) 08:42:04

講演者

的場主真


日時

2002年 2月17日(日)February 17, Sunday (2:00pm~4:00pm)


Place(場所):

西宮市大学交流センター(ACTA-アクタ西宮東館6F)セミナー室2(阪急西宮北口駅より徒歩2分、北改札を出て右側通路沿いに行く。)


Tel:0798-69-3155

* 新しい場所です。ご注意ください。阪急西宮北口駅へは大阪梅田駅から阪急神戸線特急で約15分です。


費用

500円(会員)

1500円(非会員)

1000円(学生)


言語

日本語


講演の概要:

Ellinor & Gerard (1989) の開発したダイアローグプロセスはコミュニケーショントレーニングとして、アメリカやヨーロッパの企業で用いられている。このトレーニングにより、我々の未開発な潜在的対話能力を高めることができる。異文化間接触においてこの対話能力が制限されていれば、先入観に捕われて差別的な態度をとり、多様性を認めないコミュニケーションが行われる危険性がある。異文化間コミュニケーション・トレーニングとして実施されるダイアローグプロセスでは、対話能力を高め、如何にして自分自身のステレオタイプ的な思考、態度に対処して行けばいいかを学び、脱ステレオタイプ的コミュニケーション行動を身につけることができる。


講演者のプロフィール:

1989年上智大学言語学専攻博士前期課程修了、1996年ドイツ・デュースブルク大学博士号取得(社会言語学)、ドイツ・Gymnasium Weierhof日本語講師、アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター非常勤講師、東海大学留学生教育センター助手、慶応大学総合政策学部非常勤講師を経て、1995年よりドイツ・ヴィッテンヘルデッケ大学経済文化比較研究所にて専任講師(異文化間コミュニケーション講座担当)

● お知らせ ●

月例会は、
2019年5月 SIETAR 関西例会 : 「ブラーマ・クマリス -- ラージャヨガの瞑想と哲学」ラリタ・パセラ氏
●日時: 5月26日(日)14:00-17:00

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/