関西地方における沖縄人のアイデンティティ

2002年03月17日(日) 22:17:40

講演者

リサ・ロジャーズ


日時

2002年3月17日(日) (2:00pm-4:00pm)


場所

高槻市立生涯学習センター・第三会議室

(JR高槻駅、阪急高槻市駅から徒歩10分、高槻市役所隣)

Tel:0726-74-7700


費用

500円(会員)

1500円(一般)

1000 円(学生)


言語

英語


講演の概要

今回の発表では、日本における文化的下位集団の一つである沖縄人およびその子孫と、本土の日本人とのコミュニケーションに関する調査結果について報告したい。この調査では、沖縄人が文化的自己と他者についてどのように捉えているかを、次のリサーチ・クエスチョンに対する回答を求めることにより探索した。(1)沖縄人とその子孫はかれらの文化的自己アイデンティティをどのように定義しているのか、(2)これに関して、かれら自身の捉え方と他者の捉え方にはどのような誤解が存在するのか、(3)沖縄人は、本土の日本人とどのように対人関係を調整しているのか。


講演者のプロフィール

リサ・ロジャーズ。アメリカ合衆国出身。現在、立命館大学にて英語および異文化コミュニケーションを担当する。今回の調査報告は、アンティオーク大学とインターカルチュラル・インスティテュートによりオファーされているMasters of Intercultural Relationsプログラムの修士論文のために実施した調査に基づいている。


● お知らせ ●

月例会は、
2019年10月 SIETAR 関西 例会:「隠れキリシタンと潜んだ信仰」
●詳細は こちら

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/