新しい日本

2002年04月25日(木) 08:43:05

講演者
デイビッド・松本博士(サンフランシスコ州立大学)


日時
2002年4月25日(木) (6:30pm-8:30pm)


場所
高槻市立総合市民交流センター・5F視聴覚室

(JR高槻駅南口徒歩1分)

Tel:0726-85-3721

費用
500円(会員)

1500円(非会員)、
1000円(学生)


言語
英語


講演の概要
今回の講演では、本年度出版された拙書、”The New Japan: Debunking Seven Cultural Stereotypes”の内容について紹介を兼ねて話したい。ここには、現代の日本社会を悩ましている社会的不安や、より伝統的な旧世代とより現代的、かつ欧米化した若い世代との対立が, 日本および欧米文化に関する豊富な資料に基づき記述されている。

詳細には、最近の研究と調査結果を引用しながら、日本文化に関する7つのステレオタイプ(集団主義、他者意識、自己のとらえ方、感情、「サラリーマン」、教育、終身雇用制、結婚)の正体を吟味したい。また、この激変の背後にある理由や、職場、教育現場、スポーツ、日常生活における文化的パターンの移行の意味も探ってみたい。


講演者のプロフィール
デイビッド松本博士。現在、サンフランシスコ州立大学、心理学科の教授であり、文化感情研究所のディレクター。ミシガン大学にてB.A.カリフォルニア大学バークレー校にて M.A.およびPh.D.を取得。15年間に渡って、感情、人間の相互作用、文化について研究をされており、論文、著書、ビデオ製作、評定スケールの開発などを含めて、その業績は 250に及ぶ。国内外での講演活動も多数あり、ビジネスの分野における異文化コンサルタントとしても活躍中。柔道についても造詣が深く、現在、合衆国柔道連盟委員長および 国際柔道連盟公認研究員。1996年のアトランティックオリンピックをはじめ、数々の世界選手権でアメリカ合衆国のチームリーダーを務める。主な最近の著著として、The New Japan: Debunking Seven Cultural Stereotypes (2002, Intercultural Press), The handbook of culture and psychology (2001, Oxford Univ. Press), Culture and psychology (2nd ed.)(2000, Brooks Cole Publishing Co.)など。

*4月の例会では、サンフランシスコ州立大学よりデイビッド松本先生をお迎えします。通常の日曜日の開催ではありません。お忙しい時期とは存じますが、多数の皆さんにお目にかかれますのを楽しみに致しております!

● お知らせ ●

月例会は、
2019年10月 SIETAR 関西 例会:「隠れキリシタンと潜んだ信仰」
●詳細は こちら

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/