スウェーデンでの異文化体験 -仕事、福祉、教育について-

2002年07月14日(日) 08:35:08

講演者

垰田和史,滋賀医科大学


日時

2002年7月14日(日) (2:00pm~4:00pm)


場所

西宮市大学交流センター(ACTA アクタ西宮東館6F セミナー室 1)
(阪急西宮北口駅より徒歩2分、北改札を出て右側通路沿いに行く)
Tel:0798-69-3155


費用

500円(会員)

1500円(一般)

1000円(学生)


言語

日本語

 

講演の概要:

垰田氏は、2000- 2001年、スウェーデン国立労働生活研究所に留学され、家族5人とスウェーデンで生活をされました。スウェーデンでの研究成果以上に、それぞれの家族のメンバーの学校や地域生活の体験を通じて学ばれたことが多かったということで、労働、福祉や教育などについて、日本とは異なる価値観を持っているスウェーデンの人たちとの出会いから学んだことを中心に、日本の文化についても触れながら、ご自身の体験について話していただく予定です。

 

講演者のプロフィール

垰田和史氏は現在、滋賀医科大学助教授で、予防医学が専門である。滋賀医科大学を卒業後、呼吸器内科医として勤務後、1991年に滋賀医科大学大学院を修了し、同大学の予防医学講座の助手、講師を経て現在にいたる。2000年7月よりスウェーデンの国立労働生活研究所に留学し、EU加盟国の共同研究に参加した。


● お知らせ ●

月例会は、
2019年10月 SIETAR 関西 例会:「隠れキリシタンと潜んだ信仰」
●詳細は こちら

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/