海外留学最適化プログラム – 海外での語学・文化学習向上のための方略開発について

2003年11月02日(日) 09:33:06

日時

2003年11月2日(日) 2:00pm-4:00pm

 

講演者

マイケル・ペイジ先生

ミネソタ大学 教授

 

場所

高槻市立生涯学習センター 3階 第2会議室

Tel:072-674-7700

JR高槻駅南口または阪急高槻市駅より徒歩10分

 

費用

500円(会員)

500円(学生)

1000円(一般)

言語

英語

 

講演の概要:

「海外留学最適化プログラム」は、3年間のプロジェクトで、海外留学生の異文化発達、文化学習、言語発達および言語学習に関する新しいカリキュラムの効果を測定するものである。本プロジェクトでは、海外留学最適化の教材を使用する実験群と、その教材を使用しない統制群とに分けた実験デザインを採用している。実験群と比較対象の統制群に所属する学生は、事前・事後テストとして4つの測定指標に回答している。すなわち、言語方略の使用尺度(Cohen & Chi, 2001)、言語習得に関するスピーチ・アクト尺度(Cohen & Shively, 2002)、文化学習方略尺度 (Paige, Rong, & Zhang, 2001)、異文化発達尺度(Hammer & Bennett, 1998)である。本発表では、この調査の概要およびこれまでの調査結果を報告する。

 

講演者のプロフィール:

スタンフォード大学で博士号を取得され、1977年よりミネソタ大学教育政策経営学部にて国際・異文化教育に携わっている。本年10月に名古屋大学高等教育研究センターの客員教授として来日。35年以上にわたり国際・異文化教育に携わるベテラン教育者である。この間、トルコ、インドネシア、フィリピン、タイ、ケニヤ、香港に滞在し、研究活動された。海外留学最適化プログラムの調査・研究員のお一人であり、最近出版された海外留学最適化シリーズの著者のお一人でもある。

● お知らせ ●

月例会は、
2019年4月 SIETAR 関西例会
●日時: 4月中旬(予定) 内容が決まり次第お知らせします

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/