ブラジル人の生活と多民族混血文化社会

2005年02月20日(日) 09:51:35

日時

2005年2月20日(日) 14:00-16:00

 

講演者

前田庸衣

 

場所

西宮市大学交流センター(ACTA西宮東館6階、セミナー室1)

阪急西宮北口駅より徒歩2分、北改札を出て右側沿いに行く。

TEL. (0798) 69-3155

 

費用

会員・学生 \500, 一般 \1,000

 

言語

日本語 Japanese

 

講演の概要:

日本に出稼ぎに来るブラジル人は 1990 年以来増え続けている。彼らの近所の住民は騒音のうるささや、ゴミの捨て方のマナーを守らないブラジル人にマイナスイメージを持っている。また近くに住んでいない人は無関心か恐いイメージを持っているようだ。この無知、無関心が共生の摩擦となっている。講演者はもっと良い面のブラジル人に出会うためポルトガル語が話せないのと治安が悪いのが心配だったが、現地ブラジルでフィールドワークをすることにした。日本人との差が問題だと思い日系人のいない、よりブラジル的な 4 つの州を選んだ。ブラジル人は家族や友達との集いを大切にし、パーティやサッカー、カーニバルが娯楽の中心である。そのため時間厳守はさほど重要ではない。ブラジルの地域による多様性、混血をかさねている為に人種差別が殆どないなど、魅力的なブラジル、ブラジル人をスライドを見ながら紹介する。

 

講演者のプロフィール:

英語教育・異文化コミュニケーション研究家。米国アリゾナ州立大学院終了、日本語をアメリカの大学生に、英語( ESL )を主にメキシコ人に教える。名古屋明徳短期大学で英語教育、異文化コミュニケーションを、大同工業大学院で外国文化特論を教える。現在ブラジルに関する本を執筆中。

● お知らせ ●

月例会は、
2019年5月 SIETAR 関西例会 : 「ブラーマ・クマリス -- ラージャヨガの瞑想と哲学」ラリタ・パセラ氏
●日時: 5月26日(日)14:00-17:00

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/