価値観、文化、及び対立

2006年03月07日(火) 10:03:24

日時

2006年3月7日(火) 18:30-20:30

 

講演者

ジャネット・ベネット (Intercultural Communication Institute)

 

場所

高槻市立生涯学習センター(第3会議室)

JR高槻駅南口、阪急高槻市駅より徒歩10分

TEL(072)-674-7700

 

費用

会員・学生 /500, 一般 /1,000

 

言語

英語

 

講演の概要:

対立への対処法が文化によって大いに異なることは、異文化コミュニケーションの分野では広く知られている。対立の原因が何であれ、対立を解決するプロセスそのものが事態を一層悪くさせることは、しばしば見受けられる。ミッチ・ハマー氏によって開発された、対立対処テストは各文化の対立スタイルを探り、相違点を理解するだけでなく、文化間の対立に橋を架けることを提案している。講演では参加者が、異文化間対立スタイルテストに記入し、対立スタイルの文化的影響について話し合い、解決法を提示する。

 

講演者のプロフィール:

ジャネット・ベネット博士はミクロネシアでPeace Corps(平和部隊)のボランティアをした後、ミネソタ大学で博士号(異文化コミュニケーション専攻)取得。メアリーハースト・カレッジでは12年にわたって教養学部の学部長を務めた。ポートランド州立大学ではトレーニングの手法を、パシフィック大学大学院の異文化間関係学部では組織開発等の新しい分野での教育に取り組む。オレゴン州ポートランドの異文化コミュニケーション・インスティテュートの代表。企業の管理職や大学の人事担当者、医療関係者に異文化コミュニケーションと多様性トレーニングを行っている。学術論文及び共著書多数。代表的なものは「文化周辺:異文化トレーニングにおけるアイデンティティーの問題」

● お知らせ ●

月例会は、
2019年10月 SIETAR 関西 例会:「隠れキリシタンと潜んだ信仰」
●詳細は こちら

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/