「ルッキング・ライク・ジ・エネミー」(敵に似て)ジャパニーズ・アメリカンの強制収容所での体験

2006年04月02日(日) 10:04:08

日時

2006年4月2日(日) 14:00-16:00 (13:30開場)

 

講演者)

メアリー・マツダ・グルーンウォルト

 

場所

ドーン・センター(5 階):大阪市中央区大手前1丁目3-49

(京阪線天満橋駅、地下鉄谷町線天満橋駅より徒歩5分)

 

費用

SIETAR/JALT 会員 /500; 一般 /1,000

 

講演の概要:

シーター関西、大阪JALT,京都JALTは、メアリー・マツダ・グルーンウォルト氏の講演会を開催致します。グルーンウォルト氏の”Looking Like the Enemy“「敵に似て」は、アメリカの図書館協会賞を受賞し、第二次世界大戦中の強制収容所での彼女自身の体験に基づいています。今回が現在82歳のグルーンウォルト氏の初来日となります。

http://www.newsagepress.com/ で「敵に似て」を読むことができます。当日は本の販売も致します。講演の後、質疑応答とサイン会も行う予定です。

● お知らせ ●

月例会は、
2019年10月 SIETAR 関西 例会:「隠れキリシタンと潜んだ信仰」
●詳細は こちら

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/