2007年異文化コミュニケーション学会関西支部10月例会         日本人学生の海外留学に備えて              -留学生の体験と洞察―

2007年10月07日(日) 16:08:03

講師:   Ms. Teresa Bruner Cox(相愛大学教授)

日時:   107日(日) 1:30pm – 3・30pm

場所:   高槻市立総合市民交流センター(第3会議室)

      JR高槻駅から徒歩1分、Tel: 072-685-3721

            http://www.city.takatsuki.osaka.jp/db/kurasu/images/koryu.gif)

費用:   会員・学生 500,    非会員  1,000

使用言語: 英語

 

発表概要

 

毎年多くの日本人学生が英語圏の国々への長期留学プログラムに参加している。 留学先で直面する難問、そして異文化の大学での体験に対して、主催者側の日本人学生への事前研修はどの程度有効なのか。一年間アメリカとカナダに留学経験のある関西の大学生にふりかえりのインタビューを行って、彼等の経験から学べることを調べた。学生生活に焦点を当てたインタビューの中から選択し、「日本とアメリカ・カナダの大学教育の相違と留学成功法」というビデオを制作した。ビデオは将来海外留学を希望している日本の大学生向けである。

プレゼンテーションは、大学の国際プログラム・アドバイザーや大学職員、異文化トレーナー、留学を希望している大学生に最適である。(講演は英語で行うが、ビデオは日本語である。)

 

講師プロフィール

 

大阪の相愛大学教授。日本で30年以上にわたり、大学レベル及び企業向けにEFLT異文化コミュニケーションを教えている。最近の研究テーマは日本人留学生の体験と留学準備に関するもの。カリフォルニア州立大学バークレー校(専攻は文化人類学)卒業、バーモント州のThe School for International Training で修士号取得(専攻はTEFL/TESL).

● お知らせ ●

月例会は、
2019年10月 SIETAR 関西 例会:「隠れキリシタンと潜んだ信仰」
●詳細は こちら

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/