2008年異文化コミュニケーション学会関西支部7月例会:「現代アフリカ紛争の諸相を考える」

2008年07月20日(日) 21:42:09

講師:  落合雄彦(龍谷大学法学部教授)

日時:  7月20日(日)  2:00pm-4:00pm

場所:  西宮市大学交流センター(ACTA 西宮東館6階、セミナー室1)

     阪急西宮北口駅(北出口より徒歩2分)

Tel.(0798)69-3155

http://www.nishi.or.jp/~daigaku/        

費用:  会員・学生 500円,  非会員  1,000円

使用言語:日本語

 

 

発表内容

 

 暴力、なかでも戦争や武力紛争は、究極の、しかし破壊的な、にもかかわらずいまなおアフリカや中東といった地域ではかなり身近な「コミュニケーション」の一形態といえる。本発表では、独立後のアフリカにおける諸紛争を取り上げ、その諸相を概観する。具体的には、「民族(部族)紛争」という言辞が近年あまり使われなくなってきた理由、紛争の事例や種類、戦闘や紛争解決の主体(ゲリラ組織、民間軍事企業、地域機関、欧米諸国など)、紛争をめぐる諸課題(小型武器規制、紛争ダイヤモンド、紛争後の薬物汚染など)を検討する。

 

 

講師プロフィール

 

1965年神奈川県生まれ。専門はアフリカ政治学だが、紛争や安全保障といった政治学の専門領域だけではなく、アフリカの近現代史や新宗教運動などにも強い関心をもつ。また、近年はアフリカの精神科病院を回って患者や医療従事者へのインタビューなどを行っている。主なフィールドは西アフリカのナイジェリアとシエラレオネ。現在は龍谷大学法学部教授(国際関係論)。

講師プロフィールの詳細はhttp://www.law.ryukoku.ac.jp/~ochiai/index.htm

● お知らせ ●

月例会は、
2019年5月 SIETAR 関西例会 : 「ブラーマ・クマリス -- ラージャヨガの瞑想と哲学」ラリタ・パセラ氏
●日時: 5月26日(日)14:00-17:00

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/