2008年9月例会:「ワークショップを通じて異文化コミュニケーションの教材と教授法について学ぶ」

2008年09月28日(日) 21:39:02

発表者:異文化コミュニケーション学会会員

    発表申し込み先と締め切り:9月5日必着で Noriko_Nakagawa@red.umds.ac.jpまでお申し込みください。

(詳細については下記を参照。)

日時:  9月28日(日)  2:00pm-5:00pm

場所:  西宮市大学交流センター(ACTA 西宮東館6階、Seminar Room2)

     阪急西宮北口駅(北出口より徒歩2分)Tel.(0798)69-3155

http://www.nishi.or.jp/~daigaku/        

費用:  会員・学生 500円,  非会員  1,000円

使用言語:(発表者の言語により)日本語または英語

 

ワークショップ内容

 今回の月例会では、日頃皆さんが異文化コミュニケーションの授業やセミナーなどでお使いになっている教材をワークショップ形式で紹介しあうことにより、異文化コミュニケーションに関する教材や教授法について学会員間で共有する時間をもちたいと考えます。発表者の選考につきましては発表言語、内容、および対象者などを総合的に考慮したうえで、5名の発表を選考させていただきます。各自の発表持ち時間は最高30分とします。

応募要項

発表を希望される異文化コミュニケーション学会会員の方は下記の情報を95日必着で、Noriko_Nakagawa@red.umds.ac.jpまでお送りください尚、件名には”SIEAR Sept. Meeting”と明記願います。

  1. 発表者氏名
  2. 発表題目
  3. 所属機関
  4. 連絡先:メールアドレスおよび電話番号
  5. 分野(対象者)
  6. 必要とするおよその発表時間
  7. 発表概要(300字程度)

*  発表に際しては、ビデオデッキ、DVDプレーヤー、OHCとプロジェクターが利用可能です。発表当日に、教材のコピー20部をご持参ください。

*  選考結果は9月半ば頃にメールでお知らせします。

● お知らせ ●

月例会は、
2019年1月例会 SIETAR 関西・JALT大阪 合同例会 異文化の観点で再考する「子どもの輸送」: ナチスの収容所を逃れたユダヤの子どもたち
●日時: 1月27日 (日) 3:00~5:30
詳細はこちら

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/