2011年度異文化コミュニケーション学会関西支部9月例会 「成功する“国際交流”イベントの企画」

2011年09月15日(木) 20:28:06

講師:  Stephen Ryan (聖トマス大学)

日時:  平成23年9月25日(日) 2:00pm~4:00pm

場所:  西宮大学交流センター(ACTA 西宮東館6階、講義室2)

     阪急西宮北口駅寄り徒歩2分、Tel. (0798)69-3155

          http://www.nishi.or.jp/~daigaku/info/index.html

費用:  会員・学生 500円、  非会員 1000

使用言語:英語

 

講演内容

日本の学校やその他の機関にやってくる海外からの来訪者を歓迎する場合、(「みんな仲良くする」という意味で)「国際交流」を促すような活動を開催するのが一般的となっている。ところがこういった活動の結果に失望させられることが多い-大変な努力をしたにも関わらず、堅苦しい雰囲気でとても社交的とは言えないことがしばしばあり、外国のゲストを歓迎しようという熱意は高まるどころか減少してしまうことがよくある。そして結果的に個人レベルで有意義な関係を築くことができたかどうかなど、とても言えたものではなくなってしまう。

講師は日本とフィリピンの各グループ間の国際交流を準備した経験を生かし、こうした活動において、例えば競争よりも協調を重視したり、参加者を対等な者として会わせたり、かたちよりも機会を提供したり、必ずたくさんの食べ物を用意したりなど、参加者にとって成功となり有意義な経験となるような要素を概説していく。

概説される原則はすべてがオリジナルというわけではなく、重要なものはゴードン・オルポート(Gordon Allport)による偏見の軽減についての研究に見いだすことができる。ただし講師はオールポートの概念に追加し、これをさらに拡大させている。

 

講師プロフィール

Stephen Ryan氏は尼崎にある聖トマス大学の副学長で、留学する日本の学生と日本へやってくるフィリピンの学生双方のための「文化体験プログラム」を運営している。このプログラムは、経験に基づく学習および友好関係を通じた学習に重点をおいている。

● お知らせ ●

月例会は、
2019年5月 SIETAR 関西例会 : 「ブラーマ・クマリス -- ラージャヨガの瞑想と哲学」ラリタ・パセラ氏
●日時: 5月26日(日)14:00-17:00

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/