関西シーター2014年2月例会:2つのプレゼンテーション「困難を跳ね返す日本のマイノリティたち:フィリピン人英語教師とアイヌ・マオリ文化交流」「アオテアロア・アイヌモシリ交流プログラムを通じたユース・エンパワーメント」

2014年01月19日(日) 20:27:14

SIETAR 関西・JALT 大阪 合同研究会

                        ダブル・プレゼンテーション

 

日時:   2014216日(日) 14001730

講演者:   1 Jason Bartashius  

2 Jennifer Teeter

場所   西宮市大学交流センター(ACTA 東館6階、講義室2)

阪急神戸線 西宮北口より徒歩2分  

Tel: (0798)69-3155

         http://www.nishi.or.jp/homepage.daigaku/

費用:   会員・学生は無料,   非会員は500

使用言語: 英語

懇親会:  終了後にレストランで夕食会を致します。参加ご希望の方は下記のメールアドレスにお申込み下さい:

Miho Yoshioka uskj30641@iris.eonet.ne.jp

 

*プログラムについてのお問い合わせ先:sietar.kansai2@gmail.com.

*事前の申し込みは不要。

 

(1)「困難を跳ね返す日本のマイノリティたち:フィリピン人英語教師とアイヌ・マオリ文化交流

 

講演者:Jason Bartashius

 

概要

東北地方は、3月11日の東日本大震災のために、失業の問題に苦しんでいる。この問題に対処するため、セサル・サントヨ氏が、ソーシャル・エンタープライズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール(SEELS)を設立、フィリピンからの移民女性が英語教師になるためのトレーニングを行う、マイクロフランチャイズに取り組んでいる。http://seels.jp/english.html

このプレゼンテーションでは、SEELSの設立のほか、日本に移住したフィリピン女性の歴史や、このような女性たちが、3・11前後においておかれている困難な状況について取り上げる。特に、ドキュメンタリー映画「Watch Us Maybe」に関心を向けてもらいたい。この映画は、スマートフォンで撮影した動画のコラージュになっており、その中には、東北地方の復興への取り組みや日本のほかの地方での社会事業にかかわる移民の人たちの様子が語られている。この映画を通じて、移民の人たちが現在参加している社会活動プロジェクトについて知ってもらうことで、東北地方と日本はあらゆる人たちが参加している社会であるということを主張したいと考えている。

 

プレゼンターの紹介

Jason Bartashius氏は、大阪学院大学や名古屋外国語大学で日本の宗教を教えており、また日比家族センターに勤務している。東北の子どもたちのための放課後レッスン・プロジェクトを設立し、東北の子どもたちのためにボランティアの英語教師を提供している。そのほかにも、東日本大震災関連のさまざまな活動やボランティアに取り組む。今春から、上智大学の博士課程に進学予定。

 

(2)「アオテアロア・アイヌモシリ交流プログラムを通じたユース・エンパワーメント

 

講演者:Jennifer Teeter:

 

概要

このプレゼンテーションでは、アオテアロア・アイヌモシリ交流プログラムの設立と活動をテーマとして取り上げる。

アイヌの人たちが現在おかれている状況に簡単にふれた後、アオテアロア・アイヌモシリ交流プログラムの起こりと活動について話し合う。このプログラムは、先住民族であるアイヌの若者たちに、マオリの人たちから文化的サバイバルについて体験的に学ぶため、アオテアロア、ニュージーランド社会での研修旅行に参加してもらうことを目的としている。また、このようなアイヌの若者たちがアオテアロア社会で学んだ、アイヌ語の回復に関する経験を基に始まった取り組みや、アイヌ民族が管理し、所有するスペースの東京大都市圏への設置についての概要も述べる

 

プレゼンターの紹介

Jennifer Teeter 氏は、京都大学講師。アイヌ民族の若者への支援に尽力するかたわら、沿岸地域のコミュニティのニーズを満たすため、太陽光で動く貨物帆船の開発に取り組んでいる。

Sietar Kansai Steering Committee

 

 

 

 

 

 

 

 

 

● お知らせ ●

月例会は、
2019年5月 SIETAR 関西例会 : 「ブラーマ・クマリス -- ラージャヨガの瞑想と哲学」ラリタ・パセラ氏
●日時: 5月26日(日)14:00-17:00

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/