2015年度SIETAR関西6月例会 北海道の朝鮮学校を描いたドキュメンタリー『Uri Hakkyo』上映会

2015年06月02日(火) 05:46:24

日時:     2015年6月14日(土)  14:00 pm ~17:00 pm
講演者:  南 珣賢(ナン スンヒョン)
場所:   西宮市大学交流センター(ACTA 東館6階、講義室2)
       阪急神戸線 西宮北口より徒歩2分  Tel. (0798) 69-3155
      http://www.nishi.or.jp/homepage.daigaku/
費用:  会員・学生は無料, 非会員は500円
使用言語: ドキュメンタリー:朝鮮語と日本語、 英語字幕; 発表:日本語

講演概要:
『Uri Hakkyo(我が学校)』は、朝鮮総連が運営する、北海道の朝鮮小・中・高等学校に通う在日コリアンの生徒たちを描いたドキュメンタリー映画です。在日コリアンの人たちは、日本で子どもたちにどのような教育を施しているのだろうか。そんな興味をきっかけに、一人の韓国人金明俊(キム・ミョンジュン)監督が三年間にわたり、在日三世・四世の生徒やその教師たちと生活をともにしました。授業や学校行事風景の撮影や、地域に住む在日コリアンの家庭訪問に加え、北朝鮮への修学旅行にも同行しました。この映画を通じて、在日コリアンの日々の暮らしと苦しみ、北朝鮮に抱く思い、生徒同士や教師との関係、あるいは自分の希望や学校に対する期待といったものを垣間見ていただけるでしょう。多数国でも上映されており、2006年釜山国際映画祭ウンパ賞(最優秀韓国ドキュメンタリー賞) 受賞。 映画の後には、ナン・スンヒョンさんから朝鮮学校の卒業生としてのお話をうかがいます。

プロフィール: 南珣賢(ナン スンヒョン):
NPO法人京都コリアン生活センターエルファの事務局長
   1966年東京都出身、在日2世
   小学校~大学まで一貫して民族教育を受ける
   卒業後 朝鮮新報社勤務
   2000年に京都へ
   2002年4月~NPO法人京都コリアン生活センターエルファ勤務
   在日コリアン2世の夫と結婚

● お知らせ ●

月例会は、
2019年4月 SIETAR 関西例会
●日時: 4月中旬(予定) 内容が決まり次第お知らせします

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/