異文化コミュニケーション学会関西支部6月例会「海外駐在力とエクスパット共振力」

2016年06月03日(金) 22:37:00

異文化コミュニケーション学会関西支部6月例会
共催: 異文化ビジネスコミュニケーション研究会(代表・李洙任)(龍谷大学経営学会

「海外駐在力とエクスパット共振力」

講演者:​日下 啓 (異文化トレーナー、エグゼクティブビジネスコンサルタント)
日時: ​2016年6月19日(日) 2:00pm~5:00pm
場所: ​龍谷大学大阪梅田キャンパス(ヒルトンプラザウェスト・オフィスタワー、
    ​14階、大阪市北区梅田2-2-2)  Tel:06-6344-0218
アクセスhttp://www.ryukoku.ac.jp/osaka_office/access/index.html
参加費:​無料(会員および学生)、500円(非会員)

ワークショップの後、終了後にレストランで親睦会を致します。参加ご希望の方は
6月13日迄に吉岡美穂 uskj30641@iris.eonet.ne.jp
ワークショップ概要:
最近の企業の海外進出に伴い、海外駐在員として働く日本人、異文化を背景に持つ外国人マネジメントの下で働く日本人が急速に増えている。 ところが、このような環境下に置かれた日本人の多くが、職場での異文化との折り合いに頭を悩ませているのが現状ではないだろうか。 このワークショップは、そのような日本人が、異文化との適応の面で何を悩み、何を求めているのかを具体的な事例をもとに観察し、そのうえで、グループ討議を通して、彼らに求められる異文化適応のスキル・能力は何かを考えてみようというものだ。 第一部では、海外で働く日本人駐在員を主役として、彼らが異文化適応の面で遭遇する事例を、そして、第二部では、日本で外国人マネジメントの下で働く日本人を主役とし、彼らが外国人マネジメントの下で経験する事例を取り上げる。

プロフィール: 
5か国、17年余の海外駐在を含む40年余の日本航空での企業人生活を終え、現在異文化トレーナー、エグゼクティブビジネスコンサルタントとして様々な企業をクライアントとして活動中。 著書に「海外駐在力」。 現在「日本人の外国人エクスパット対応力」の執筆を構想中。 東京外国語大学スペイン語科卒、上智大学院経営学修士。

● お知らせ ●

次回月例会は、Student Fair- Intercultural Experiences」大阪学院大学(11月12日1-5時)
事前申し込み不要
学生、非会員の方もお誘いあわせのうえ、
ふるってご参加下さい。
内容詳細はこちら

●●●学会登録方法●●●

当学会へのご登録を希望される方は下記にご連絡下さい。

ご登録されメンバーになられた方は学会からのニュースレター、紀要、年次大会のお知らせをお送り致します。また、シーター関西からの月例会のお知らせのメールも送らせて頂きます。

シーター関西の月例会への参加は全て無料となります。また、月例会、年次大会(シーター・ジャパン主催)での研究発表、ワークショップの開催、紀要での研究発表、等も学会側の事前審査の上、行うことができます。 シーター関西ではできるだけ多くの方々に学会や月例会に参加して頂き、情報交換や研究発表、ネットワーク作りの場を提供することを通して異文化間交流の促進、学会員同志の交流を心がけております。今期より月例会の後に発表者との夕食会の場をもうけ、参加者の方々の情報交換やネットワークづくりの一助になればと学会活動の充実をめざしております。

年会費:10,000円
更新月:毎年4月
(ご登録は更新月にかかわらず随時受け付けております)
学会登録用メールアドレス
シーター・ジャパン

月例会

SIETAR JAPAN事務局

〒162-0801新宿区山吹町358-5
(株)国際文献社内
http://www.sietar-japan.org/